本要約

【本書評#4】無敵の思考 ひろゆき

  1. HOME >
  2. 本要約 >

【本書評#4】無敵の思考 ひろゆき

 

この記事では 2ちゃんねるを創設したひろゆきさんが書いた

無敵の思考 を学生の方に向けて紹介します!

 

ポイント

<この本を一言で表すと>

人生は考え方で360度変わる

<こんな人にオススメ!>

・周りを気にしすぎる人

・他人の顔色を気にしすぎる人

・反対や意見をもらうとすぐそれに従ってしまう人

 

「あなたの感想ですよね?」で有名なひろゆきさんが日々の生活を自分なりに幸せに送るためのヒントを書いた本になります!

日本人は文化の問題もあり、周囲に合わせることが多いと思います。

しかしその流れに対して一石投じるような本書。

今まで周囲の言うことを真面目に聞いてきた人にはとても面白い本だと思います!

 

何事も最初は「仮説」を立てる

あなたは仮説を立てているでしょうか?

本書では常に未来を想像している人こそが成功できると記されています。

「成功」と書くと大袈裟ですが、毎日を楽しく生活できることも十分成功だと思います。

 

本書では以下のように記載されています。

最悪の状況を考えておいて、「それでもちゃんと暮らせるよね」と言う想定ができていれば、リスクを取っておもしろいことにチャレンジすることができます。

 

この考えは告白で大きく使えると思います。

特に学生の方は好きな人がいても声をかけられない、告白できない場合は多いと思います。

 

それはなぜでしょうか?

失敗したら恥ずかしい、周りの人にばれたら馬鹿にされるかもしれない、噂になるかもしれない、、、

このあたりではないでしょうか?

 

これらは起こっていない未来に対する不安ですよね?

そしてその未来がきた時にどんなことが起きるかわからないから不安なのだと思います。

逆に言うと、その結果が100%想定できたら行動に移せると思います。

 

ここでオススメなのが引用部分にあった「最悪の状況を想定する」になります。

では、告白の失敗における最悪の状況を想定してみましょう。

告白が失敗したとして以下の3点が起きる。

①相手から距離をとられ、今まで通りの会話はできない

②友達からいじられる。(いじめはなさそう)

自信を失う

もしあなたがこの3つを思い浮かべ、これを許容できれば告白することが可能となります。

 

人間はよく分からないものに恐怖を感じます

お化け屋敷も何が出てくるかわかってたら怖くないですよね?ホラー映画も2回目の方が怖くないと思います。

これは日常生活も同じです。友達に対して強く言えないのも「嫌われるかもしれないから」だと思います。

「何を言っても嫌われない」か「嫌われても問題ない」とわかれば言えるわけです。

 

と言うことでとにかく自分なりに未来を予測し、仮説を立てることをオススメします。

 

イヤなことは「自己正当化」で消す

人生はあなた自身が楽しくないと意味がありません。

そして人生を楽しむには「自己正当化」、「自分が正しくて楽しい」と言う感覚のもとに生活することが必要になります。

 

本書では自分を100%正当化する方法として以下のように紹介されています。

僕は、「自分のことが嫌いになるようなことをしない」と言うことを徹底しています。イヤな思いをしたときに、「なんであのとき、ああしなかったんだろう」と後悔する理由を、前持って作らないということです。

 

これは先ほど紹介した仮説と組み合わせると最強だと思います!

普段から「この行動をしたら自分はどう感じるだろう?」と妄想(仮説を立てる)することで幸せに生活できると思います。

 

もし先ほどの告白の例だとしたら、

告白することで自分はどう感じるだろうか?

もし、今告白しなかったら未来の自分はどう感じるだろう?

と常に自分の未来を想像することで後悔のない生活を送ることができます。

 

ここでのポイントは「他人の意見をあまり取り入れないこと

特に学生の方は経験も少ないので周りの友達に意見を求め、求めたからにはそれに従った選択をすると思います。

しかし、それでは後悔すると思います。

なぜなら、失敗した時に相手のせいにしてしまうからです。

 

もし告白するか悩んでたときに友達に相談し、友達のアドバイス通りに告白したとしましょう。それで失敗したときどうしても友達の存在が思い浮かぶと思います。

その感情はプラスのものではなく、「お前のせいだ」と言う感情も生まれてくるでしょう。

そんな自分を好きになることができるでしょうか?

私であれば自分の意思で告白もできず、友達のせいにする最低なやつだと自分を責めてしまいそうです。

 

あなたの「好き」はあなたにしかわかりません。

あなたの「楽しい」はあなたにしかわかりません。

 

あなたがもし楽しい生活を送りたいのであれば

「自分が」楽しい

「自分が」幸せ

と感じられるような意思決定を続けていくしかないのです。

 

「言えないストレス」は溜めない

皆さんは友達に言いたくても言えないことがあるのではないでしょうか?

著者のひろゆきさんは以下のように述べています。

僕は基本的に友達には気を遣いません。というより、気を遣わないでいられる人が友達です。

 

これは以前書評した「友だち幻想」でも記載されていました。

人は万人に好かれることはできません

どんなに人気のあるアイドルだって、どんなに人気のあるスポーツ選手だってアンチがいます。

であれば一般人の我々なんてもっと万人から好かれることは難しいのです。

 

そこを認識せずに万人に好かれようとすると死ぬほど気を遣わないといけません。めちゃくちゃ疲れます

それよりも「自分のことを嫌う人は絶対いる。だから時には嫌われるのは仕方がない」と思い、周囲へのハードルを下げた方が楽な生活を送ることができます

 

これはあなたが万人を好きになることはできないとも言えます。

どうしても苦手なタイプというものは存在します。

なので自分にとって苦手だと思っても大丈夫。その人があまりにもしつこいようだったらはっきりと「ごめんなさい、苦手です。」と伝えた方がお互いのためだと思います。

 

まとめ

ポイント

・最低の状況を妄想するとなんでもできる

・自己正当化するために他者の意見は入れない

・万人に好かれることはないので、気を遣いすぎない

 

ゆーじの感想

この本はパンチが強いですが、見習うべきポイントがたくさんある本だと思います。

すべてを取り入れるというよりも自分がしっくりきたポイントに関して取り入れてみることをお勧めします。

堅苦しい文章ではないので、学生の方も非常に読みやすい本だと思います。

とにかく今の生活が息苦しい方には読んでほしい一冊になります!

 

 

さいごに

ここまで御覧いただきありがとうございました!

YouTube、Twitterでも情報発信してますのでよかったら見ていってください!

YouTube : DASEIN Channel

Twitter :【笑顔のインフルエンサー】ゆーじ【本要約YouTuber】

 

・著作権者(著者、訳者、出版社)のみなさま

当チャンネルでは書籍やニュースで得た知識を元に、動画・ブログ記事を制作しております。

書籍やニュースの内容解説にとどめ、著作物の表現に対する複製にならない様に心掛けております。

しかし、もし行き届かない点があり、動画やブログ記事の取り下げをご希望される際は、お手数おかけしますが 、下記のいずれかの方法にてご連絡いただけると幸いです。

Twitter DM  : https://twitter.com/dasein_yuji

Mail : dasein.yuji.dasein[@]gmail.com

↑ メールを送る際には[]を除いてのご送信よろしくお願いします。

確認後即刻取り下げさせていただきます。

-本要約

Copyright© 【学生向け】ゆーじの書評ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.